ハッピードライブへようこそ!

whats new

2016.8.1

カレンダーを更新しました。

2014.01.31
今週のワンカット更新。
2013.09.18
過去の販売車両を更新しました。(納車した車両全てを掲載しているわけではございません。)
2013.04.27
フィガロのオプションメニューにリアライトリング再メッキ加工を追加。
その他各オプションも好評発売中!→ (パオ用オプションフィガロ用オプション
メディア情報
東北地方太平洋沖地震について。
難病に苦しむ方へのご協力をお願いします!
団塊マガジン16号」に掲載されました。(電子ブックを開く、をクリック)
エンスーCARガイド 「日産パオ&フィガロ」 全国書店にて好評発売中。(当店が取材協力しています)

 
※黄色が店休日です                  

ハッピードライブへようこそ!

HAPPY☆DRIVEは、日産パオと日産フィガロの専門店です

豊富な品揃え

  HAPPY DRIVE
日産パオと日産フィガロに取り扱い車種を限定しているため、パオとフィガロの品揃えは抜群です。

例えば、実際に現車を比較してお好みのカラーを選んで頂けるように、各車種ともに全色ご用意しております。
その他、ルーフ形状(キャンバストップ、ノーマルルーフ)やミッション(オートマ、マニュアル)についても
各種取り揃えております。
パイクカーのことならハッピードライブにおまかせ下さい。

※販売等のタイミングによっては一時的に在庫車が少なくなる場合もあります。


知識と経験
専門店であるため、一年あたりの日産パオと日産フィガロの取扱い台数は相当数に上ります。
一歩進んだ知識と経験で、一クラス上の満足をお客様に提供することが出来ます。

細かな要望にも対応可能
日産パオと日産フィガロに関しては、車の性格上、ほぼ全てのお客様が多かれ少なかれそれぞれにこだわりをお持ちです。 もちろん、パオやフィガロに乗りたいと思うこと自体、充分すぎるほどのこだわりでもありますが、それに加えて、自分だけのオリジナリティを出したいとおっしゃる方、現行の新車に負けない装備(ワイヤレスドアロックやHDDナビ、バックモニターなど)を付けたいとお考えの方、お子様用のチャイルドシートを3人分付ける必要がある方…。
専門店を自負するハッピードライブでは、そのような個々のご要望に可能な限りお答えしたいと考えています。 こんな細かいことまで頼みにくい…と言わずに、まずはご相談ください。

入念な整備と消耗品の新品交換
ブレーキパッドやブレーキシューの点検・交換といった25項目におよぶ基本整備の実施に加え、パワステギアボックス、エンジンの各シール・ベルト類、ディストリビューターローターやプラグ・プラグコード、ラジエター、ショックアブソーバー、などは必要に応じて、エンジンオイル、オイルエレメント、ブレーキフルード、バッテリー、ワイパーアーム、ワイパーブレード等は全車新品に交換。安全・安心なカーライフを実現するとともに、ご購入後の出費を極力抑えられる車を提供します。(詳細は店頭にてご確認ください。)

細部にも可能な限りのこだわり
当店のパオは全車全席とも、シート表皮をシート本体から分離させた上で、丸洗いクリーニングを実施しています。 ケミカル剤を利用し表面上の見栄えだけを整えるのとは根本的に異なる、大変手間のかかる作業ですが、これにより見た目だけでない本当に清潔なシートが実現されています。 (何年も洗っていないTシャツを漂白剤でこすって乾かすだけで着たくはないはずです)

なお、日産フィガロのシートは非常に高価な本革(表皮のみで1脚20万円)を使用しており、また今となってはかなり稀少価値も高いため、オリジナルの良さを生かすべく、可能な限りクリーニングによるリフレッシュをおこなっています。しかしながら、車両によっては傷みの激しいものも存在するのが現実です。

ハッピードライブではそのようなフィガロについては、出来るだけオリジナルに近い風合いを持つ合成皮革を使用し、プロによる張替え(これもかなりコストはかかるのですが…)を実施しています。フィガロオリジナルのシートか張替によるレストアを施したシートかの見分けがつかない場合は、店頭にてお問合わせください。 また、シート以外でも、内装はダッシュパネルやドア・天井・フロアカーペットなどの内張を徹底的にクリーニング、剥がれ・傷を修正、必要に応じて新品へ交換。室内の細部にわたってリフレッシュが施されています。フィガロ専門店ならではの作業内容・仕上がりも、百聞は一見にしかず。まずは実際に店頭にてご確認ください。

リフレッシュ リフレッシュ

気持ちの良い室内
生産後何年も経っている日産パオと日産フィガロのフロントグリルやドアミラーなどは、ほとんどの車が色あせたり傷ついたりしています。ハッピードライブではそれらの細かいパーツにも再塗装をほどこしています。(オールペン(全塗装)を行い、全面的にリフレッシュしている車両もあります!) 販売車としては、仕上げるまでの時間と費用に制約があるのも事実ですが、その中で可能な限り手を入れて、お客様に喜んで頂けるような車作りを目指しています。 

店長自身が1オーナーであること

店長は独立前からパオのオーナー

 そもそもパオとフィガロの専門店を始めたのは、店長自身がこの2台に惚れ込んでいたことがきっかけ。実際、店長は独立前からパオのオーナー、店長の母親は新車時からフィガロのオーナーです。
今ではフィガロも所有しています。(つまり店長は現在パオとフィガロの両方を個人所有しています!)
夏も冬も、雨の日も雪の日も生活を共にしてきているため、車の長所・短所に関する理解度が深いのは言うまでもありません.
特筆すべきは、店長自身が1オーナーであるからこそ、「オーナーの立場に立った」アドバイスや車の仕上げが出来るということ。オーナーにしか出来ないことをやっているお店です。
orner1.jpg ベンチ代わりにもなります。
(おにぎりをパクッ!)
単なる仲介業者ではありません
 ハッピードライブは単なる中古車販売店ではありません。「限られた台数しか残っていない貴重な日産のパオとフィガロを、少しでも良い状態で残したい。」という強い想いを持っています。
その想いは「購入された方に少しでも長く、大切に愛して乗ってもらうこと」によってのみ実現されます。逆に言うと、せっかくあこがれてパオやフィガロを手に入れることが出来た方が、購入後がっかりしたり、すぐにまた手放してしまうことほど悲しいことはありません。長く安心して満足してお乗り頂ける車を提供することにより、ハッピードライブの想いは実現するのです。
販売した後を大切にします
 店長自身が強い思い入れのある車であるため、決して「販売して終わり」にはしたくありません。
お客様にご購入頂いてからが本当のお付き合いの始まりだと考えています。いくらすばらしい車であっても、購入後に何が起こるか分かりません。事故により修理の必要が出てくるかもしれません。より自分のスタイルを主張したくなりドレスアップやチューニングといった欲求が出てくることも考えられます。
そのような時、「お客様にとって頼れる存在であること」もハッピードライブの使命であると考えています。
オーナーの輪を大切にします
 ハッピードライブは「日産パオ・日産フィガロを通して、コミュニケーションの場と、華のあるカーライフスタイルを提供する。」ことを基本理念としています。
移動手段として使いながらも、それだけではないプラスアルファの楽しさを感じながら過ごす車との時間。いわば「日常の中の非日常」。そのようなカーライフスタイルを提供し、それを楽しむ人々を結び、その世界をもっと広げるコミュニケーションの場を提供するため、ハッピードライブは定期的なツーリングを開催します。
お気に入りの車が一同に会して街を行進するのも爽快ですが、バーベキューなどをしながら仲間と過ごすひと時もとても楽しいものです。
車に詳しい方、車どころか運転も全くの初心者の方、学生、主婦、会社員、etc…。難しいことを考えずに、いろんな方との交流を通して世界を広げてみてください。
「病み付き」になること請け合いです!
※2010年のツーリングの模様はコチラ
tu-rinngu2006a.jpg tu-rinngutawa-maeo-na-zuyou.jpg tu-rinngu2006hutamigauramae.jpg
↑ PAO・FIGAROツーリング☆2006(当店主催)の様子

orner2.jpg orner3.jpg orner4.jpg